仮想通貨TIMES

タグ:ICO

今さら聞けない!仮想通貨の【ICO案件】って何?

仮想通貨タイムズでは、現在開催しているICO情報を掲載しています。 仮想通貨タイムズ編集部がホワイトペーパーをチェックし、正しい情報をお届けできる案件のみ掲載しています。 「仮想通貨・ICOには大きなリターンが期待できるから、自分も投資をしてみたい」そういう方が増えている反面、大きなリスクも介在することを、正しく理解していない方も増えています。 2018年からICOの規制も入ってきていますので、参加するべきか精査してから判断するようにしましょう。この記事ではICOの基本的な知識について説明していま…

ICO案件「アイゼンコイン/XAZ」って稼げる? 口コミや会社実態の調査

完全紹介制でトークンの販売が行われているICO案件の「アイゼンコイン」。 簡単に説明すると、購入者Aが購入者Bを紹介すると、Aに報酬が支払われるシステムです。 以前は「ねずみ講」などと呼ばれたこのシステムは、法をすり抜けて全国で行われているものです。 アイゼンコインというICO案件はイーサリアムを背景にした通貨です。またこれはカジノやゲーム、クジなどをメインの決済手段として実用化をするとのことです。 通貨名 アイゼンコイン 通貨コード XAZ 発行元 不明 …

DECOIN(ディーコイン)は詐欺? 会社実態や口コミの検証

仮想通貨関連サイトで話題になっているDECOIN(ディーコイン)。保有すれば配当が得られるという、非常にシンプルなICO案件ですが、実際に配当を得られるのか、ICO割れの可能性はないのかなど、問題点がいくつか浮上しているようです。 話題となっているのは「ホワイトペーパー」というもの。これについてをメインに、DECOIN(ディーコイン)について調査を行いました。 通貨名 DECOIN(ディーコイン) 通貨コード DTEP 発行元 D-TEP BCプラットフォーム ERC-20 …

山本有花のICO STOCK Labは稼げるのか? 口コミや評判まとめ

投資に関する著書も多数出版している「山本有花」。彼女がICO案件である「ICO STOCK Lab」を始めました。こちらのサイトについて検証しています。 現在、仮想通貨取引所のICOアドバイザーを務めているというフレコミの「山本有花」ですが、実態はどのようになっているのでしょうか? 仮想通貨タイムズ編集部が実際に調べた内容を記載しています。山本氏のICO STOCK Labに興味がある方はぜひご確認ください。 商品名 ICO STOCK Lab 会社名 合同会社ISL 運営責任者 山本有花…

GACKT(ガクト)が参加のSPINDLE「発案者が行政処分」今後の参加者はどうなる?

マリスミゼルでデビューし、その後はソロ歌手である「GACKT(ガクト)」。彼が実業家として参加していると発表があったICO案件「スピンドル(SPINDLE)」のセミナーが開催されています。 しかし! 仮想通貨取引所への上場を果たした2018年6月、プレセール価格よりも価格が下落したICO割れが起きました。 スピンドル(SPINDLE)がICO割れに 通貨名 SPINDLE 通貨コード SPD 発行元 SPINDLE FRACTAL ZONE LTD …

オススメサイト紹介記事

↓【完全自動で仮想通貨不労収益を実現!】↓

↓【業界最先端の情報がここに!】↓

↓【編集部がいま最も注目!】↓

↓【利益獲得者続出!主要通貨に強い!】↓

仮想通貨TIMESとは

仮想通貨への投資で稼ぎたい、資産を安定して増やしたいという方のために、仮想通貨の情報をまとめるネット上の新聞です。

また、昨今増えているICO案件、詐欺被害などのトラブルについても、警鐘を鳴らすために情報収集しています。

本来、仮想通貨は非常に安全で、トラブルがないものです。

これからの世代を生きる人すべてが、安全に仮想通貨に親しめるように、アルトコインや新規作成された仮想通貨、またICOなど、さまざまなニュースをご提供していきます。

管理人ツイッター

相互リンク

アクセスランキング

infotopランキング