仮想通貨TIMES

ビットコイン急騰!リップル、ライトコインなど他の仮想通貨も急上昇

Pocket

 

仮想通貨ビットコインが2日に突然急騰しており、投資家の間で非常に大きな話題になっています。

 

昨年11月以来の高値に達したビットコインは、3カ月にわたる横ばいを終わらせた格好です。

 

ブルームバーグがまとめた価格によると、香港時間午後1時25分(日本時間同2時25分)現在は23%高の5078.52ドル。イーサ、リップル、ライトコインなど他の仮想通貨も急上昇している状況です。

 

 

ビットコインは昨年に大幅下落、その後は横ばい

 

 

ビットコインは昨年74%下落した後、今年に入っては横ばいが続いていました。

 

 

 

BTCJPY(bitFlyer)の長期レンジにおいての観測では、(2018年以降より)右肩下がりに形成されたレジスタンスラインのポイントに差し掛かっていました。

 

 

レジスタンスラインとは、日本語で「上値の抵抗線」といい、市場に参加する人の多くが「これ以上価格が上昇しない」という認識を持ちやすい価格帯のことをいいます。

この価格帯は、多くの人が「これ以上価格が上昇しない」という認識を持っていることから、価格が上昇しても、そのラインで跳ね返されることが多いです。

 

出典:https://fx-mono.com

 

 

また、直近で抵抗帯となった黄色の価格帯を抜けるかどうか。そのはざまにいたのですが、上昇相場へのターニングポイントとして注目されていたポイントでもあったため、価格上昇による買いが集まりました。

 

また、市場の関連指標として注目されていたCoinMarkerCap上で掲載されるビットコインドミナンスが、2018年8月に50%回復して以来初となる50%割れ目前(厳密には50.1%を割った)に迫ったタイミングでもあるとのことです。

 

Bithumbの仮想通貨流出事件を含め仮想通貨流出のインシデントが相次いで確認されるなど、市場の売り圧力に直結するニュースが報じられていた中でも、相場への影響は限定的に留まるなど、売りの弱さが確認されていました。

 

 

 

 

新元号「令和(れいわ)」の発表とビットコインの関係は?

 

昨日、元号「令和(れいわ)」が日本政府より発表されました。

 

日本政府は、キャッシュレス政策を国策としています。ビットコインへの影響も決して軽いものではないでしょう。

 

2020年の東京オリンピック、そして2025年の大阪万博など、外国人観光客による”巨大なインバウンド需要”を根こそぎ取りたい日本政府。交通網や決済手段などのインフラ整備も必死な現状です。

 

仮想通貨に関しては、税制面など未整備の部分も多いものです。しかし、それでもJR東日本が発行する電子マネー「Suica」で仮想通貨チャージができるようになったり、コンビニエンスストアでも仮想通貨決済ができたりする未来も間近にあるといわれています。

 

また、ヤフージャパンが出資する仮想通貨取引所「TAOTAO」の本稼動も、新元号「令和(れいわ)」が始まる5月中旬に控えています。

 

4/2に突如として起きたビットコインの急騰は、仮想通貨市場の躍進に大きな一助となるでしょう。

 

 

今回は「ビットコイン急騰!リップル、ライトコインなど他の仮想通貨も急上昇」という内容でお送りしました。

 

(記事執筆●仮想通貨TIMES 編集部)


【仮想通貨の自動売買で、収益を自動化!】↓



↓【世界中の“勝てる”仮想通貨を徹底リサーチ!】↓


↓【1600種類以上に渡る通貨情報!限定公開!!】↓


↓【急騰目前のアルトコイン情報を今すぐ入手可能!】↓


↓【世界54ヶ国以上の取引所対応!“急騰通貨”情報!】↓



↓【ブログに書けない仮想通貨情報はこちらから!】↓ ↓




ここまで読んでいただき、心より感謝いたします! 
最後、あなたの1クリックが更新の励みになります!
↓↓↓
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ
にほんブログ村

仮想通貨ランキング

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメサイト紹介記事

【仮想通貨の自動売買で、収益を自動化!】↓

↓【世界中の“勝てる”仮想通貨を徹底リサーチ!】↓

↓【1600種類以上に渡る通貨情報!限定公開!!】↓

↓【急騰目前のアルトコイン情報を今すぐ入手可能!】↓

↓【世界54ヶ国以上の取引所対応!“急騰通貨”情報!】↓

仮想通貨TIMESとは

仮想通貨への投資で稼ぎたい、資産を安定して増やしたいという方のために、仮想通貨の情報をまとめるネット上の新聞です。

また、昨今増えているICO案件、詐欺被害などのトラブルについても、警鐘を鳴らすために情報収集しています。

本来、仮想通貨は非常に安全で、トラブルがないものです。

これからの世代を生きる人すべてが、安全に仮想通貨に親しめるように、アルトコインや新規作成された仮想通貨、またICOなど、さまざまなニュースをご提供していきます。

管理人ツイッター

相互リンク

アクセスランキング

infotopランキング