仮想通貨TIMES

オタクコインって稼げる?今後の発展性、口コミなどまとめ

Pocket

 

オタクコインという草コインが口コミで話題になっています。

 

これの発行を目指すのは、アメリカ合衆国のポートランドにある「トーキョー・オタク・モード」という企業です。

 

どんな会社も、利益を目指すものですが、このコインは実際どのような形で収益化を目指しているのでしょうか?

 

仮想通貨タイムズがリサーチをしてみましたので、興味がある方はご参考ください。

 

 

通貨名 オタクコイン
通貨コード 不明
発行元 トーキョー・オタク・モード(TOM)
総発行枚数 1000億枚
BCプラットフォーム イーサリアムベース
URL https://otaku-coin.com/ja/

 

 

オタクコインはオタク文化の新興を狙い、文化に貢献することを目的としたプロジェクト

 

まず前提として、このオタクコインはICOは行わないと2018年5月9日に発表を行いました。

 

 

オタクコインはAir Drop等で無料配布して普及をさせていく構想

 

無料配布であれば詐欺ではありません。信頼性がこれでグっと上がりました。

 

ただ、「トーキョー・オタク・モード(TOM)」が発行されたオタクコインの内39%を保有するという点は気になります。

 

オタクコインの総発行枚数については1000億枚。1オタクコイン=1円のレート。

 

であれば、発行元である「トーキョー・オタク・モード(TOM)」が390億円を手に入れますと公言しているわけです。

 

これがいいことなのか、ただの悪知恵なのか、評価が分かれるところです。

 

オタクコインはどこで使用できるのか?

 

「トーキョー・オタク・モード(TOM)」などのサイトでショッピングの際に使えるとのことです。

 

将来的には仮想通貨交換業者(取引所)の取り扱いも視野に入れいき、法定通貨との交換できるようにしたいということですが、実現はまだまだ先のように思えます。

 

ICO詐欺が頻発している昨今、それをICOをしないことは信頼に値します。

 

ただ、それだけで実際に投資をしていいのかといえば、まだまだ難しいと仮想通貨タイムズは判断いたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメサイト紹介記事

【仮想通貨の自動売買で、収益を自動化!】↓

↓【世界中の“勝てる”仮想通貨を徹底リサーチ!】↓

↓【1600種類以上に渡る通貨情報!限定公開!!】↓

↓【急騰目前のアルトコイン情報を今すぐ入手可能!】↓

↓【世界54ヶ国以上の取引所対応!“急騰通貨”情報!】↓

仮想通貨TIMESとは

仮想通貨への投資で稼ぎたい、資産を安定して増やしたいという方のために、仮想通貨の情報をまとめるネット上の新聞です。

また、昨今増えているICO案件、詐欺被害などのトラブルについても、警鐘を鳴らすために情報収集しています。

本来、仮想通貨は非常に安全で、トラブルがないものです。

これからの世代を生きる人すべてが、安全に仮想通貨に親しめるように、アルトコインや新規作成された仮想通貨、またICOなど、さまざまなニュースをご提供していきます。

管理人ツイッター

相互リンク

アクセスランキング

infotopランキング