仮想通貨TIMES

GACKT(ガクト)が参加のSPINDLE「発案者が行政処分」今後の参加者はどうなる?

Pocket

 

マリスミゼルでデビューし、その後はソロ歌手である「GACKT(ガクト)」。彼が実業家として参加していると発表があったICO案件「スピンドル(SPINDLE)」のセミナーが開催されています。

 

しかし! 仮想通貨取引所への上場を果たした2018年6月、プレセール価格よりも価格が下落したICO割れが起きました。

 

 

スピンドル(SPINDLE)がICO割れに

 

通貨名 SPINDLE
通貨コード SPD
発行元 SPINDLE FRACTAL ZONE LTD
BCプラットフォーム Ethereum ERC20
総発行枚数 10,000,000,000 SPD
公式URL https://spindle.zone

 

 

 

 

 

 

「スピンドル(SPINDLE)」を購入していた投資家達が損をしているとネットでは話題です。

 

なぜ、これほど話題になったICO案件が何故、上場後に価格が下落してしまったのでしょうか?

 

今回は「GACKT(ガクト)」本人が登壇したセミナーのコメントや「スピンドル(SPINDLE)」上場後の値動きから、今後「スピンドル(SPINDLE)」はどうなってしまうのかについて調べました。

 

2018年9月7日にスピンドルの「発案者」が行政処分を受けた

 

スピンドルの発案者である「宇田 修一」に向けて、金融庁が行政処分の発表を行いました。その資料が下記です。赤線の部分が重要事項ですね。

 

 

スピンドルの公式サイトでは「宇田修一」の名前は確認できません。

 

現CEOを含むプロジェクトメンバーは全員「宇田修一」関連の人たちです。

 

スピンドルのプロジェクトメンバー

 

社長兼CEO:平井 政光
事務局長:古賀 貴司

 

ドラグーンキャピタル

代表取締役:宇田 修一
株主:平井政光
株主:古賀貴司

 

スピンドルの2名に関しては、筆者が入手した資料によると行政処分を受けた「ドラグーンキャピタル」の株主です。

 

ドラグーンスナイパーズ合同会社に対する行政処分について

 

ドラグーンキャピタルは投資家から預かった資金を私的に利用したとして、行政処分を受けました。

 

これにより「宇田 修一」はCEOを現在の「平井政光」へと譲ったようです。

 

 

 

現在は販売会社である「ブラックスター(BLACKSTAR&CO.)」が海外に逃亡。

 

価格は1/100に下落し、発案者が詐欺会社の代表であることもわかり、プロジェクトメンバーも詐欺会社の関係者であり、さらに販売会社は海外に逃亡ということで、「スピンドル」に今後があるかはまったく見えてきません。

 

「ガクト(GACKT)」は強気も、個人投資家のツイートは悲劇…

 

 

ガクトが実際に登壇したセミナーでは、個人投資家がスピンドルを購入しました。

 

カリスマボーカリスト、ガクトの話を信じ込み、購入者はみんな信者のようです。しかし、一連のニュースや下落については、どう感じているのでしょうか。

 

ICO割れについて「GACKT(ガクト)」のコメント

 

ガクト氏は「1日の値動きで一喜一憂するやつは全部売っていいよ プロジェクトが始動してから文句言ってくれ 」とコメントしています。

 

しかしこれが悲劇でなくてなんでしょうか?

 

しかしネット上では、ICO割れした時点でクレームの嵐となっています。「人に言われたことだけしかできない個人投資家」の模様は、非常に寂しいものだと感じます。

 

これが日本における仮想通貨、ICOの現状なのです。

 

ICO案件には最大限の注意が必要

 

個人投資家の皆さんの大切な資産ですので、ICOに参加する際は、最大限の注意が必要です。

 

・説明書面はしっかり読む

・現実的に儲かる可能性が高いかを冷静に判断する

・誰が手掛けているのかをちゃんと調べる

・プロジェクトは本当に動いてるか確認する

 

当たり前のことですが、自分の判断で投資する価値があるのかを考えなくてはならないでしょう。

 

 

 

(記事執筆●仮想通貨TIMES 編集部)


【仮想通貨の自動売買で、収益を自動化!】↓



↓【1350万円利益確定!仮想通貨業界最先端の情報網】↓
【コインリーディングカンパニー】は仮想通貨業界に精通した投資のプロ集団>


↓【FM仮想通貨】は全国1500以上の通貨情報を最速で獲得!↓
稼ぐチャンスを決して逃さない情報網により、初心者でも最短即日利益確定!




↓【利益獲得者続出!ビットコイン他、主要通貨に強い!】↓

【日本仮想通貨オンライン】はオープンから今日まで、すでに1万人以上が利用!
急騰通貨の情報を即時提供! 月間2000万円以上の利益も!
会員には専属のサポートスタッフがいるから、初心者でも稼ぎやすい!





↓【ブログに書けない仮想通貨情報はこちらから!】↓





ここまで読んでいただき、心より感謝いたします! 
最後、あなたの1クリックが更新の励みになります!
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ
にほんブログ村

仮想通貨ランキング

関連記事

コメント

    • 匿名希望
    • 2018年 10月 03日

    ICO案件の注意のポイント、参考になりました

    もうちょっとマシなものというか、情報が具体的な案件が欲しいですよね

      • 管理人
      • 2018年 10月 03日

      仮想通貨タイムズ編集部の若林です。

      そうですね、やはり手間をかけてでも、自分の力で調べてみる、という行動が大事とは思います。
      仮想通貨で稼ぎたい方の情報収集の手間を減らすために、記事更新を編集部としても頑張って参ります。

    • さつま揚げ
    • 2018年 9月 29日

    ガクト好きだったんですが、嫌いになりました。うさんくさ! ホンダケイスケとガクトは同類ですよほんと
    本業だけやってりゃいいのに。

      • 管理人
      • 2018年 10月 03日

      仮想通貨タイムズ編集部の若林です。

      もともとガクトさんのファンの方にとっては、最近の活動は納得できないでしょうね。
      心中お察しいたします。
      ただ、どこまで詐欺なのかも確信がありませんので、私たちも調査を続けます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメサイト紹介記事

↓【完全自動で仮想通貨不労収益を実現!】↓

↓【業界最先端の情報がここに!】↓

↓【編集部がいま最も注目!】↓

↓【利益獲得者続出!主要通貨に強い!】↓

仮想通貨TIMESとは

仮想通貨への投資で稼ぎたい、資産を安定して増やしたいという方のために、仮想通貨の情報をまとめるネット上の新聞です。

また、昨今増えているICO案件、詐欺被害などのトラブルについても、警鐘を鳴らすために情報収集しています。

本来、仮想通貨は非常に安全で、トラブルがないものです。

これからの世代を生きる人すべてが、安全に仮想通貨に親しめるように、アルトコインや新規作成された仮想通貨、またICOなど、さまざまなニュースをご提供していきます。

管理人ツイッター

相互リンク

アクセスランキング

infotopランキング